/ Stereo Graphica / blog

10周年

2019-08-01 23:12:20

時が経つのは早いもので、Stereo Graphicaというサークルを立ち上げてからもう10年も経ってしまったらしい。

10年!年もとるはずですよ。

最近はどうしているかというと、相変わらず曲を作ったり作らなかったりしていて。うまくいったりいかなかったりで、なんとなくスケッチはアルバム1枚分くらいあるんだけど、どうにもそれを並べてもアルバムにならないだろうという状態。

思えば音楽をはじめてしばらくは本当に調子が良くて、毎日のように曲が作れて何を作っても最高!!みたいな感じだった。それが大学に落ちて浪人してしばらく曲を作ることをやめて、やがて大学に合格して曲作りを再開するぞ、と思ったらいきなりうまくいかなくなった。

手を動かすより頭でドロドロと考えることが多くなったからですね。

曲を作る上で考えることは重要ですが、考えすぎることもまたよくなくて。整理されない思考が溜まっていった結果、なんかひねったものを作ろうとしているのはわかるが聞いていても別に気持ちよくないみたいな曲ばかりできるようになってしまった。

10年やってるとまあそんな上がり下がりがあるもので、今は落ち着いたというか、出来ないなら出来ないで仕方ないな楽しくやろうや、みたいな心境に持っていくことが出来ている。が、弊害として曲が出来なくてもあんまり焦らないようになった。

たぶん、普段の制作態度がよくないんだと思う。休日、PCに向かって名曲を作るぞ!!って態度で突然Abletonを開き、よくわからんままよくわからんことをしてよくわからんスケッチが出来て終わる、みたいな。

そういうわけで、曲を作る上で設計図的なものを作ることにした。ムードはこうでBPMはこうでこういう音があって…的な。けど、いきなり音楽のことについて言葉にして書こうと思っても書きづらいので、とりあえずこのブログに過去に作った曲について振り返る文章を(気が向いたときに)書いていこうと思います。以前ブログに書いたライナーノーツ的なものは消してしまったし(ブログは消すために書くのだと思う)、自分の中でも過去作を整理するいい機会かと。

やるぞ…やれんのか?